キレイでお手頃な冊子作り

情報をフル活用しよう

男女

フルカラーで同人誌を作ろうとすると、ネックになるのが金額です。
多くの冊数を印刷すれば一冊あたりの単価は抑えられます。
しかし大手のサークルでない限り、元手を回収するのは非常に厳しいです。
同人誌は個人の趣味で出すので、赤字が出ても構わない方も多いでしょう。
自分の望む形で本を出す事は確かに大切です。
されど同人活動を続ける上でお金は必ず必要です。
そこで、フルカラー印刷での本をお考えの方には早割などのサービスを活用することをお勧めします。
早割で入稿すると通常締切での入稿よりも割安で印刷してもらえます。
また、大きなイベントの際には表紙の加工が割引になったり紙のアップグレードを無料でやる印刷所もあります。
さらにプチオンリーをやっていたり特定の作品のオンリーイベントだと、印刷所によっては直接搬入をタダでしてくれたり、印刷価格を値引きしたり、というサービスもあります。
フルカラーの同人誌は、普通でも白黒の冊子よりも締切が早いため、早割のプランが難しい場合が多いでしょう。
一方でイベント毎の支援であれば、通常締切でも受けられるものもあります。
イベントによって印刷所や支援内容も変わってきますので、必ず参加するイベントのホームページなどで協賛している会社をチェックしましょう。
普段使わない印刷所でもこの機会に利用すると他社との比較にもなり、同人誌の装丁の幅も広がります。
もちろん割引を利用したから通常に比べて質が劣る事はありません。
せっかくフルカラーで同人誌を作製するのであれば、綺麗かつお得にした方がよいでしょう。
作品を手に取って買ってくれた人の為に次の本を出したいのであれば、様々なサービスを活用し今後の活動にいかしましょう。

専門会社のプリント

ペンタブレット

あなたが同人誌をつくる際にはどのようにプリントしているでしょうか。
もちろん一冊ずつ印刷するのもいいのですが、専門企業に依頼するのをおすすめします。
プリントサービスをしている専門企業では、上質な紙を使うだけでなく、見栄えのいいインクを使っています。
そのため、一生の思い出となる同人誌を作成できるのです。
フルカラーで同人誌をつくる場合、特にインクの質が重要です。
市販されている印刷機で自分で作成するよりも綺麗につくれます。
フルカラーのプリントサービスをはじめ、モノクロでのプリントも可能です。
自分がどんな同人誌をつくりたいのかを決めてから問い合わせてみましょう。
印刷会社の専門企業のホームページでは、フルカラーだけでなくその他の種類のプリントについても説明がされています。
料金は一枚あたり数円からと格安で、自分でつくるよりも非常にお得です。
しかも、自分で作成する手間も省けるので一石二鳥です。
同人誌の中身はあなたが決めることになり、プロデュース気分を存分に味わえるのも魅力です。
印刷にかかる時間を短縮できるサービスもあるため、急ぎで印刷したい人も便利です。
フルカラーの同人誌は意外にも安くつくることができるのです。
大量印刷も受け付けていますので、同人誌イベントに出店する人からも注目されています。
イベントの直前になるとプリントサービスが混みがちになるため時間に余裕をもって発注することをおすすめしています。

利用の前にすべきことなど

カラーチャート

フルカラーで同人誌の製作を考えている人は、専門の印刷会社に依頼することで、質の高いカラー作品を作ることができます。
印刷をする前に準備をしなくてはいけないものは、フルカラー作品のデータです。
同人誌として一冊の本に仕上げるためには、副数枚のカラー原画が必要になります。
フルカラーの原画は手書きで描いた作品に色を塗る方法で製作もできますが、フルカラー印刷をしている多くの会社ではデジタルデータを専門に扱っています。
そのためにどうしても手書きの作品を同人誌として印刷したい場合には、描いた作品をスキャナーで取り込んで、デジタルデータにする必要があります。
画像データはCDやDVDなどの記録媒体に保存して、会社に印刷を依頼することができます。
インターネットの電子メールを利用して画像データを送ることもできます。
画像データを会社に送る前には準備しなければいけないことがいくつかあります。
特に注意しなければいけないのが、ページ番号の確認です。
同人誌は書籍であることから、印刷をする際に各画像のページ数がしっかりとわかるようにしておく必要があります。
漫画作品の場合、作品の一番下の中央の位置にページ数を記載するのが一般的です。
また、ファイル名にもそれぞれのページ番号をつける必要があります。
注文をする際に指定しなければいけないのが、製作する同人誌の印刷様式です。
使用する紙などによって作品の雰囲気や値段も異なってきます。
また本文とは別に表紙に使用する紙も指定する必要もあります。